「公害総論」で毎年2~3問!【環境基本法】ここが出る!

環境基本法公害防止管理者
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

環境基本法は、公害総論で毎年必ず2~3問出題されている重要ポイントです。

でもいざ勉強してみると、法律の条文って、ちょっと分かりづらいですよね?

フェルたん
フェルたん

環境基本法って、何回読んでも良く分からないのよね…

たまお
たまお

初めはみんなそうだから気にしない気にしない。

『 本サイトで得られる情報 』

  • 過去の出題傾向が丸分かり!
  • 勉強すべきポイントが丸見え!
  • 過去問の演習が出来ます!

環境基本法は膨大なので、やみくもに勉強するよりは良く出るところを把握して勉強する方がはるかに効率的で質の良い勉強が可能です!

スポンサーリンク

環境基本法とは?

環境基本法とは、環境保全について全般を定めた法律です。

それが、第一条から第四十六条まであって、けっこう膨大です。

まともに取り掛かったらかなりの労力を消費してしまいます。

全部丸暗記する必要なんてありません。

出るところはある程度決まっているのですよ…ムフフ

では、続きをどうぞ。

過去の出題傾向

環境基本法の出題実績(8年分)です!

表題出題回数過去問
第一条目的1R1問1
第二条定義4H26問1H27問1H28問1R2問1
第三条出題実績なし
第四条環境への負荷の少ない
持続的発展が可能な社会の構築等
1R2問2
第五条

第七条
出題実績なし
第八条事業者の責務H26問2R1問2R3問2
第九条

第十三条
出題実績なし
第十四条施策の策定等に係る指針1R3問1
第十五条環境基本計画1H30問1
第十六条環境基準4H27問3H28問2H30問3R1問4
第十七条公害防止計画の作成1H27問1
第十八条

第十九条
出題実績なし
第二十条環境影響評価の推進2 H29問2R1問3
第二十一条出題実績なし
第二十二条環境の保全上の支障を
防止するための経済的措置
1H29問3
第二十三条

第四十六条
出題実績なし

どうですか?見えてきましたね!

出題は、前半部分(第一条~第二十二条まで)に集中しています!

第二十三条以降は全く出たことがありません!!

しかも、同じところが何度も繰り返し出ています!!!

環境基本法の攻略法

ここまで来ればもう攻略法はお分かりですよね!

まとめると以下の通りです。

環境基本法の攻略法
  • 前半(第一条~第二十二条)を集中して勉強する!
  • 第二条、第十六条、第二十条は頻出なので丸暗記!
  • 後半(二十三条~四十六条)は捨ててもOK!
  • 過去に出題されたことがある条文は集中的に勉強する
  • 前半で出題実績がない条文も一通り読み込んでおく

公害防止管理者に合格するために!

合格

最短かつ効率的に合格するためには、公式テキスト公式過去問集は最低限買っておくことをお勧めします。

理由は以下の通り。

新・公害防止の技術と法規(公式テキスト)

公式テキストです。(通称:電話帳)

試験問題は全てここから出ると言われています。

つまり、これを完全に理解すれば理論上満点合格できます。(世の中そんなに甘くないですがw)

3冊セットで結構なボリュームですが、最短かつ効率的に合格するためには必要な投資と考えましょう!

正解とヒント(公式過去問集)

公式過去問集です。5年分の試験問題が収録されています。

他の問題集と比べて解説がかなり詳しく丁寧で、参考書としても十分です。

これが優れもので、公式テキスト(電話帳)とリンクしているので、分からないところは電話帳に戻って詳しく調べられます。

しかも、近年の出題傾向や関連問題も参照できるようになっています。

効率的で質の高い学習ができるので、この2つは押さえておいた方が良いと思います。

試験勉強は、過去問に始まり過去問に終わる。

試験格言

★公害防止管理者の他のテキストも気になる方はこちら

Amazon.co.jp: 公害防止管理者
Amazon.co.jp: 公害防止管理者

試験勉強お疲れ様です♡

当サイトでは、公害防止管理者を目指して頑張っている貴方のために様々な情報を展開しています。

フェルたん
フェルたん

合格に向けて、以下のリンクをガンガン活用して下さい!

【公害防止管理者・大気】失敗しないテキスト選び|2021年度版
公害防止管理者(大気関係)を確実に合格したい人のために、「失敗しない」テキストを紹介します。
【公害防止管理者・水質】失敗しないテキスト選び|2021年度版
公害防止管理者(水質関係)を確実に合格したい人のために、「失敗しない」テキストを紹介します。
【公害防止管理者試験対策】完全攻略ガイド 傾向と対策(大気編)
本サイトでは、公害防止管理者(大気)の過去試験から出題傾向と点数配分を分析し、そこから具体的な攻略法を導き出しています。最短で合格するためのヒントがここにあります!
【令和4年度試験対策】公害防止管理者・過去問8年分!解説付き
公害防止管理者の過去問8年分収録しています。試験勉強は「過去問に始まり過去問に終わる」です!何度も繰り返して頭に叩き込む、これしかありません!合格に向けてガンガン活用して下さい!
「公害総論」で毎年2~3問!【環境基本法】ここが出る!
環境基本法は、公害総論で必ず2~3問出題される重要ポイントです。でも法律って分かりづらいですよね?ここでは過去の出題傾向を分析し、良く出るところを丸裸にします。過去問の演習も出来るのでガンガン活用してください。
【公害防止管理者】ばいじん・粉じん特論 計算問題攻略マニュアル
ばいじん・粉じん特論は難解な計算問題が多いので苦手な人は多いはず。でも、実は毎年同じような問題ばかり出ています。ここでは過去7年分の出題傾向から、必ず押さえておくべき問題6問を解説しています。これを読めば苦手科目が得点源に変わります!
【公害防止管理者】大気特論 計算問題攻略マニュアル
大気特論の計算問題が苦手な人は多いですよね。そんなあなたのために、とにかく分かりやすく超かんたん解説します。ぜひ参考にして下さい!
「大気特論」で毎年4問【測定技術】徹底攻略!
公害防止管理者(大気関係)の試験科目「大気特論」では【測定技術】に関する問題が毎年4問出題されています。難解で覚えることが多く、しかも出題数が一番多いので厄介です。ここでは、その【測定技術】について整理して攻略ポイントを導き出しています!
【大気有害物質特論】のツボ!公害防止管理者(大気)試験対策
「大気有害物質特論」を効率的に勉強するためのツボ(要点)をまとめてみました。ぜひ参考にして下さい。
資格取得の効率的な勉強法4つ!あなたの勉強法は間違っている!?
資格試験に挑んでいる方、できれば効率的に合格したいですよね?試験の取り方にはコツがあります。本記事では資格を効率的に取得するためのテクニックを解説します。
【5分でわかる】公害防止管理者のすべて 大気?水質?初心者ガイド
公害防止管理者って何?この資格で何ができるの?難易度、合格率は?何を勉強すれば良いの?・・・これから受験するあなたのために、簡単に分かりやすく、公害防止管理者のすべてを解説します。

コメント