公害防止管理者 過去問演習「大規模大気特論」平成30年度(2018年度)

公害防止管理者 過去問演習サイト「大規模大気特論」2018公害防止管理者
フェルたん
フェルたん

「大規模大気特論」は丸暗記科目です。

ひたすら過去問を繰り返して頭に叩き込む!

これしかありません。

一緒にがんばりましょう!

スティーブ
スティーブ

スマホでも勉強できるから

スキマ時間利用してコツコツがんばろう!

スポンサーリンク

大規模大気特論 平成30年度(2018年度)試験問題

大規模大気特論
  • 設問数  10問
    → 6問以上正解で合格!

  • 試験時間 35分

≫ 公害防止管理者(大気)攻略法はこちら

フェルたん
フェルたん

気軽にやってみて下さいね!

Let’s Start!

問1

大気汚染物質の環境濃度に関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。

粒子状物質や⑴反応性のガスなど,汚染物質によっては⑵拡散過程に加えて⑶地物への沈着,⑷雨によるダウンウォッシュ,光化学反応などによる⑸二次汚染物質の生成などの諸過程が環境濃度を変化させる。

問2

平坦地の場合,煙突の風下における最大着地濃度に関する記述として,誤っているものはどれか。
  1.  日射が強くなれば,大きくなる。
  2.  煙の鉛直拡散幅が増せば,小さくなる。
  3.  有効煙突高さが増せば,小さくなる。
  4.  下層大気の安定度が中立から不安定に変われば,大きくなる。
  5.  風速が増加した場合,小さくなることも大きくなることもある。

問3

気温の鉛直分布と大気安定度の関係に関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。

気温の鉛直分布が下図の実線 A-B で表されるような強い⑴逓減分布であるとき,P0 の気塊が P1 へ移動すると,破線で示した⑵乾燥断熱減率に従って周囲の大気よりも⑶温度が高くなり,また P0 から P2 へ移動すると逆方向の変化が生じる。この状態を⑷熱的に安定という。実線 A-B と異なり,上空に向かって気温が高くなる場合を⑸逆転分布という。
逓減分布

問4

主要な煙突排ガス上昇式の一つであるモーゼスとカーソンの式に関する記述として,誤っているものはどれか。
  1.  浮力上昇高さを表す項と運動量上昇高さを表す項の和の形をとる。
  2.  同じ排ガスでも,大気の安定度により上昇高さは変わる。
  3.  同じ排ガスでも,外気温が高くなると上昇高さは大きくなる。
  4.  浮力の効果(浮力上昇高さ)は,排出熱量の 2 分の 1 乗に比例する。
  5.  上昇高さは,煙突高さにおける風速に反比例する。

問5

正規型プルーム式の水平拡散幅 σy 及び鉛直拡散幅 σz に関する記述として,明らかに誤っているものはどれか。ただし,下図に示すパスキルの拡散幅に基づくものとする。
正規型プルーム式
  1.  中立成層のもとで,σz が 100 m を超えるのは,風下 5 km 地点を超えてからである。
  2.  最も安定な成層のもとでは,適用される地域内で σz が 100 m を超えることはほとんどない。
  3.  強不安定成層のもとで,風下 0.5 km 地点の σy 及び σz は,ともに 100 m ほどになる。
  4.  強不安定成層のもとでは,風下 1 km 地点の σz は 0.5 km 地点の 10 倍以上の大きさになる。
  5.  どのような成層のときも,風下距離が 10 倍になっても σy は 10 倍を超えない。

問6

平坦地域の煙源による長期平均濃度分布の計算に関する記述中,ア~ウの   の中に挿入すべき語句の組合せとして,正しいものはどれか。

濃度の平均化時間を長くとると,一般に予測値と実測値の一致度は ア 。期間平均濃度を求めるとき,我が国では風向データが イ で与えられるため,各風向のセクター内での風向のばらつきを ウ して計算した濃度に,出現確率を掛け合わせる。

     ア     イ     ウ
  1.  向上する  東西南北  乱数により決定
  2.  低下する  8 方位   一様と仮定
  3.  向上する  8 方位   乱数により決定
  4.  低下する  16 方位   乱数により決定
  5.  向上する  16 方位   一様と仮定

問7

石油製品の品質改善による大気汚染防止対策に関する記述として,誤っていものはどれか。
  1.  昭和 40 年代後半から 50 年代前半に,ガソリンが無鉛化された。
  2.  平成 14 年から,ガソリン中のベンゼン含有率は 10 ppm(0.001 質量%)以下に低減された。
  3.  平成 17 年以降,サルファーフリー軽油(硫黄分 10 ppm(0.001 質量%)以下)の販売が開始された。
  4.  二酸化炭素削減対策として,バイオマス燃料の導入が検討され,平成 19 年に品確法(揮発油等の品質の確保等に関する法律)が改正された。
  5.  重質油脱硫装置で処理した低硫黄基材を用い,需要家から要求のある硫黄分濃度の重油を調合し,供給する。

問8

我が国の石炭火力発電所の排煙処理システムに関する記述として,誤っているものはどれか。
  1.  集じん装置として,主に電気集じん装置が用いられる。
  2.  脱硝には,主に選択的触媒還元法(SCR 法)が用いられる。
  3.  脱硫には,主に湿式石灰石こう法が用いられる。
  4.  排ガスを再加熱する熱交換器は,白煙対策に有効である。
  5.  高性能排煙処理システムとして,高温形電気集じん装置の採用が増加している。

問9

ごみ焼却の際に発生する有害物質などに関する記述として,誤っているものはどれか。
  1.  ばいじんの大部分は,完全に燃え切らずに残った未燃炭素である。
  2.  紙類やたんぱく質系 厨芥類を焼却すると,硫黄酸化物が発生する。
  3.  塩素系プラスチックを焼却すると,塩化水素が発生する。
  4.  サーマル NOx は,燃焼の際の高温雰囲気の中で窒素と酸素が反応して生成する。
  5.  ごみに含まれる窒素分が燃焼して,フューエル NOx が生成する。

問10

鉄鋼業における硫黄酸化物防止対策に関する記述として,誤っているものはどれか。
  1.  鉄鋼プロセスからの硫黄酸化物の発生においては,加熱炉からのものが 7 割前後を占めている。
  2.  コークス炉ガスに対して,アルカリ吸収液による湿式脱硫法を利用する。
  3.  焼結炉排ガスに対して,活性炭などを用いての乾式脱硫法を利用する。
  4.  省エネルギー推進により燃料使用量を削減する。
  5.  高炉ガス,転炉ガスの有効利用を行う。

終了!

フェルたん
フェルたん

お疲れ様でしたー!
何問正解できましたか?

合格ラインに達していなくても全然気にすることありません。何度も繰り返して覚えるだけです。

最初は正答率が低くて挫けそうになりますが、繰り返していると徐々に正答率が上がってきて楽しくなります。

そうなったらこっちのもの!

その領域に達するまで Just do it!

≫ 過去問演習サイトTOPへ

この記事を書いた人

フェルマータ♪

行政書士。個人投資家。クラシック音楽の人。大手IT企業を華麗に退職してブラック企業、底辺バイトを彷徨い人生絶望。このままでは終われない→猛勉強して行政書士一発合格!ここからが人生逆転のストーリー!特技はピアノ、息子大好き。

フォローありがとうございます

\自己紹介です/

コメント