公害防止管理者 過去問「大規模大気特論」平成28年(2016年)

公害防止管理者 過去問演習サイト「大規模大気特論」2016公害防止管理者
フェルたん
フェルたん

「大規模大気特論」は、専門知識はもちろん、グラフを読み解く力、公式の理解など論理的な思考も要求されます。

一部、計算問題もあります。

とは言っても一度理解してしまえば大丈夫。

まずは過去問を繰り返して体で覚えて行きましょう!

大規模大気特論
  • 設問数  10問
    → 6問以上正解で合格!

  • 試験時間 35分

≫ 公害防止管理者(大気)攻略法はこちら

フェルたん
フェルたん

気軽にやってみて下さいね!

Let’s Try!

スポンサーリンク

大規模大気特論 平成28年度(2016年度)試験問題

試験勉強お疲れ様です!

フェルたん
フェルたん

お疲れ様でしたー!

合格ラインに達していなくても全然気にすることありません。

最初は正答率が低くて挫けそうになりますが、繰り返していると徐々に正答率が上がってきて楽しくなります。

その領域に達するまで過去問をひたすら繰り返すのみ!

≫ 過去問演習TOPへ

新・公害防止の技術と法規 大気編(公式テキスト)

公式テキストです。(通称:電話帳)

試験問題は全てここから出ると言われているので、これを完全に理解すれば満点合格できます。かなりのボリュームで少々お高いですが、合格のためには必要な投資だと思います。

最新版発売になりました!(2021.2.1発売)

コメント