公害防止管理者 過去問演習「ばいじん・粉じん特論」平成28年度(2016年度)

公害防止管理者 過去問演習サイト「ばいじん・粉じん特論」2016公害防止管理者
フェルたん
フェルたん

ばいじん・粉じん特論には、厄介な計算問題があります(電卓要)。

計算にハマって時間が足りなくなることも…

本番では、まず暗記系の設問を済ませてから計算問題に取り組むことをお勧めします!

スティーブ
スティーブ

計算問題まじキライ

フェルたん
フェルたん

苦手問題は繰り返して解くことで必ず克服できます!

一緒にがんばりましょう!

スポンサーリンク

ばいじん・粉じん特論 平成28年度(2016年度)試験問題

ばいじん・粉じん特論
  • 設問数  15問
    → 9問以上正解で合格!

  • 試験時間 50分

≫ 公害防止管理者(大気)完全攻略ガイド

≫ ばいじん・粉じん特論 計算問題 攻略マニュアル

フェルたん
フェルたん

気軽にやってみて下さいね!

Let’s Start!

問1

ダストの粒子径に関する記述として,誤っているものはどれか。
  1.  ダストの粒子径分布は,個数基準又は質量基準で表すことが多い。
  2.  ダストの粒子径分布を表す関数として,ロジン‒ラムラー分布とともによく用いられる関数は,正規分布である。
  3.  頻度分布曲線において,ピークに対応する粒子径をモード径という。
  4.  ふるい上曲線において,R(%)= 50 に対応する粒子径をメディアン径という。
  5.  ふるい上 R(%)とふるい下 D(%)には,R + D = 100 の関係が成立する。

問2

集じん率 80 %のサイクロンで排ガスの全量を処理した後,ガス流を分岐し,集じん率 95 %のバグフィルターで全ガス量の 60 %を処理し,残りの 40 %のガス量を集じん率 90 %の電気集じん装置で処理するという下記のシステムを構成した。この場合の総合集じん率(%)は,いくらになるか。
なお,ガス流を分岐する際には,ダストもガス量と同じ比率で分離され,各装置の集じん率は設置位置によって変わらないものとする。
総合集じん率

  1.  98.0
  2.  98.6
  3.  99.0
  4.  99.6
  5.  99.9

問3

重力集じん装置において,100 %分離限界粒子径 dp100 を与える式として,正しいものはどれか。
ここで,g は重力加速度,u は気流の水平方向速度,μ はガス粘度,H は沈降室高さ,L は沈降室奥行,ρp は粒子密度である。

分離限界粒子径

問4

サイクロンに関する記述として,誤っているものはどれか。
  1.  一般に,入口ガス流速は 7 ~ 20 m/s の範囲で設定される。
  2.  圧力損失は,入口ガス流速の 2 乗に比例する。
  3.  ダスト濃度が増加するほど,圧力損失は増加する。
  4.  一般に,入口ガス流速が大きいほど,分離限界粒子径は小さくなる。
  5.  50 %分離径は,100 %分離径の 1/3 ~ 1/2 である。

問5

電気集じん装置に関する記述中,ア~ウの   の中に挿入すべき語句の組合せとして,正しいものはどれか。

一般に広く用いられるものは ア であり,中容量以上の装置では通常は イ が用いられる。産業用として広く用いられるのは ウ である。

    ア    イ    ウ
  1.  円筒形  水平形  一段式
  2.  平板形  水平形  二段式
  3.  円筒形  垂直形  二段式
  4.  平板形  水平形  一段式
  5.  円筒形  垂直形  一段式

問6

電気集じん装置の集じん率がドイッチェの式に従うとき,90 %の集じん率を持つ電気集じん装置の処理ガス量を半分にし,装置の長さを 2 倍にした。この場合の集じん率(%)はいくらになるか。
  1.  99.0
  2.  99.5
  3.  99.9
  4.  99.95
  5.  99.99

問7

集じん装置と関わりの深い無次元数に関する記述として,誤っているものはどれか。
  1.  レイノルズ数 Re は,ガス粘度に反比例する。
  2.  ストークス数 Stk は,粒子径に正比例する。
  3.  遮りパラメータ R は,粒子径に正比例する。
  4.  拡散パラメータ D は,ガス粘度に反比例する。
  5.  ペクレ数 Pe は,粒子径に正比例する。

問8

50 %分離粒子径(dp50)が最も大きな洗浄集じん装置はどれか。
  1.  スプレー塔
  2.   充塡塔
  3.  サイクロンスクラバー
  4.  ジェットスクラバー
  5.  ベンチュリスクラバー

問9

ダスト層の圧力損失が,下記のコゼニー・カルマンの式に従うとき,ダスト負荷,ダストの比表面積径,ガス流速,ガス粘度が等しく,ダスト層の空隙率のみが0.85 から 0.70 に変化した場合,圧力損失は約何倍に変化するか。
コゼニーカルマン式2
  1.  0.14
  2.  0.28
  3.  0.82
  4.  3.6
  5.  7.2

問10

バグフィルターの運転上のトラブルとそれにより起こりうる現象の組合せとして,誤っているものはどれか。

    (トラブル)         (現象)
  1.  ろ布の目詰まり    マノメーター指示値の異常な増大
  2.  過大な処理風量    排気へのダストの漏れ
  3.  ろ布の脱落      排気へのダストの漏れ
  4.  過大な払い落とし力  払い落とし時の排気へのダストの漏れ
  5.  ダストの偏流     マノメーター指示値の異常な減少

問11

石綿に関する記述中,ア~ウの   の中に挿入すべき語句の組合せとして,正しいものはどれか。

我が国で工業的に使用されてきた石綿の 95 %以上は, ア 石族のクリソタイルである。クリソタイルの主成分は  イ とけい素である。クリソタイルの他には,アモサイトとクロシドライトがあるが, ウ は,ごく限られた用途以外には,ほとんど使用されていない。

    ア     イ       ウ
  1.  蛇紋  マグネシウム  クロシドライト
  2.  角閃  マグネシウム  アモサイト
  3.  蛇紋  アルミニウム  アモサイト
  4.  角閃  アルミニウム  アモサイト
  5.  蛇紋  アルミニウム  クロシドライト

問12

JIS による石綿繊維の計数法に関する記述として,誤っているものはどれか。
  1.  長さ 5 µm 以上,幅(直径)3 µm 未満で,アスペクト比 3 以上のものを計数の対象とする。
  2.  単繊維が曲がっている場合,繊維の直線部分を目安にして,曲がっている部分に沿って真の長さを推定して,判定する。
  3.  枝分かれした繊維の場合,枝分かれした部分を含む全体を 1 本と数える。
  4.  数本の繊維が交差している場合,それぞれの繊維を 1 本と数える。
  5.  繊維がからまって正確な数を読み取ることができない場合,全体を 1 本と数える。

問13

ダクト内のダスト濃度測定における等速吸引に関する記述として,誤っているものはどれか。
  1.  JIS では,吸引ガスの流速は測定点の排ガス流速に対して相対誤差 ± 5 %の範囲内と規定されている。
  2.  JIS では,測定点での排ガスの流れ方向と吸引ノズルの方向との偏りは 10 °以下と規定されている。
  3.  吸引速度が排ガス流速より小さいと,測定ダスト濃度は真のダスト濃度より大きくなる。
  4.  吸引ノズルが排ガスの流れに直面していない場合,測定ダスト濃度は真のダスト濃度より小さくなる。
  5.  等速吸引できなかった場合の誤差の推定にデービスの式は有効であるが,デービスの式で補正を行うことは,JIS では認められていない。

問14

JIS Z 8808 に規定された普通形ダスト濃度測定装置( 1 形)におけるダスト捕集器以降の構成順として,正しいものはどれか。
  1.  真空ポンプ → 面積流量計 → 湿式ガスメーター → SO2 吸収瓶 → ミスト除去瓶
  2.  真空ポンプ → 面積流量計 → SO2 吸収瓶 → ミスト除去瓶 → 湿式ガスメーター
  3.  SO2 吸収瓶 → ミスト除去瓶 → 真空ポンプ → 面積流量計 → 湿式ガスメーター
  4.  面積流量計 → 湿式ガスメーター → 真空ポンプ → SO2 吸収瓶 → ミスト除去瓶
  5.  面積流量計 → 湿式ガスメーター → SO2 吸収瓶 → ミスト除去瓶 → 真空ポンプ

問15

温度 170 ℃,静圧(ゲージ圧)1.7 kPa の排ガスにおいて,ピトー管による動圧測定値は 40 Pa であった。この時の排ガス流速(m/s)は,およそいくらか。
ここで,標準状態( 0 ℃,101.3 kPa)での排ガスの密度は 1.3 kg/m3 とし,ピトー管係数は 0.9 とする。
  1.  4.0
  2.  5.6
  3.  6.2
  4.  8.9
  5.  9.3

終了!

フェルたん
フェルたん

お疲れ様でしたー!

合格ラインに達していなくても全然気にすることありません。

最初は正答率が低くて挫けそうになりますが、繰り返していると徐々に正答率が上がってきて楽しくなります。

その領域に達するまで過去問をひたすら繰り返すのみ!

≫ 過去問演習TOPへ

スティーブ
スティーブ

計算問題は ↓ で詳しく解説してます。

≫ ばいじん・粉じん特論 計算問題 攻略マニュアル

攻略法をマスターすれば、苦手科目が得意科目に!

一緒にがんばろう!

この記事を書いた人

フェルマータ♪

行政書士。個人投資家。クラシック音楽の人。大手IT企業を華麗に退職してブラック企業、底辺バイトを彷徨い人生絶望。このままでは終われない→猛勉強して行政書士一発合格!ここからが人生逆転のストーリー!特技はピアノ、息子大好き。

フォローありがとうございます

コメント