【公害防止管理者】ばいじん・粉じん特論 計算問題攻略マニュアル

ばいじん・粉じん特論 計算問題攻略マニュアル公害防止管理者
この記事は約9分で読めます。
フェルたん
フェルたん

「ばいじん・粉じん特論」って計算問題があるから苦手なのよね~

たまお
たまお

僕も最初は苦手だったけど、

ある法則に気が付いたら楽勝だったよ。

フェルたん
フェルたん

え!なにそれ!!教えて!!!

たまお
たまお

あとで銀のスプーンな(笑)

本記事の内容
  • 過去7年の出題傾向分析
  • 苦手な計算問題、実は簡単!
  • これだけ押さえれば確実に3~6ポイントアップします!

公害防止管理者(大気関係)の取得を目指している方に、大きく立ちはだかるのは「ばいじん・粉じん特論」です。苦手としている方はとても多いです。

なぜ苦手なのか。

それは、難解な計算問題があるからです。

でも、「一見」難解なだけで、実は全然簡単です。

私も最初は捨て問と思っていましたが、過去問を眺めているうちに似たような問題が毎年出ていることに気が付きました。

公式を5つほど丸暗記するだけで意外にも簡単に解ける問題ばかりですむしろ得点源!

これだけで3~6ポイント上乗せ出来るので科目合格がグッと近づきます。

では、さっそく見て行きましょう。

スポンサーリンク

ばいじん・粉じん特論 過去7年出題傾向分析

ばいじん・粉じん特論 頻出TOP6問

  1. コゼニーカルマン式
  2. ピトー管の流速測定
  3. 石綿濃度
  4. ドイッチェの式
  5. 集じん性能
  6. 遠心集じん

クリックするとテーマに関連した過去問集に飛びます。

たまお
たまお

この6問は超重要!

避けては通れないので、あきらめてしっかり覚えよう(笑)

公式は見た目より全然難しくないから大丈夫。

まずは最後まで読んでね。

コゼニーカルマン式

重要度

評価 :5/5。

コゼニーカルマン式は、ほぼ毎年出題されている超重要問題です。絶対出るものと思って手堅く押さえておきたい問題です。

たまお
たまお

コゼニーカルマン式とは、コレです。

ダスト層の圧力損失を求める式です。

コゼニーカルマン式2
  • Δpd:ダスト層の圧力損失
  • md:ダスト負荷
  • μ:ガスの粘度
  • u:ろ過速度
  • ε:ダスト層の空隙率
  • dps:ダストの比表面積径
  • ρp:ダストの密度
フェルたん
フェルたん

うぁ!なにこれ!

絶対無理!

たまお
たまお

まぁまぁ

詳しくは以下を読んでね!

これを見ただけで拒絶反応を示す方も多いと思います。でも大丈夫。

コゼニーカルマン式に関しては、この式を予め与えられて計算するものや、各係数が圧力損失にどのように影響するのかを問われる問題がほとんどなので、分母と分子に何があるのかを大まかに覚えておけば大丈夫です。あとは実際に解いてみて慣れることです。

≫ 【過去問演習】コゼニーカルマン式

コゼニーカルマン式の出題履歴

ほぼ毎年出題されています。

年度出題
令和2年度(2020年度)
令和1年度(2019年度)
平成30年度(2018年度)
平成29年度(2017年度)
平成28年度(2016年度)
平成27年度(2015年度)
平成26年度(2014年度)

ピトー管の流速測定

重要度

評価 :5/5。

ピトー管の計算問題は、3年連続出題されている超重要問題です。今年(令和2年度)も出題されています。

逆に言えば、これを押さえるだけで確実に1ポイントアップのサービス問題と受け止めましょう。

たまお
たまお

ピトー管の公式はこの2つ!

ピトー管を用いた流速測定
  • v:管内のガス流速[m/s]
  • C:ピトー管係数
  • Pd:ダクトを流れるガスの動圧[Pa]
  • ρ:ダクトを流れるガスの密度[kg/m3]
ピトー管を用いた流速測定
  • ρ:ダクトを流れるガスの密度[kg/m3]
  • ρ0:標準状態のガスの密度[kg/m3]
  • θ:ガス温度[℃]
  • P:大気圧[kPa]
  • Ps:静圧(ゲージ圧)[kPa]
  • P0:標準状態圧力[kPa]
フェルたん
フェルたん

なんか複雑…

覚えられるかしら…

たまお
たまお

最初は、公式見ながらでも解いていこう。

計算自体はそんなに難しくないから覚えられるよ。

≫ 【過去問演習】ピトー管の流速測定

ピトー管の出題履歴

3年連続出題中!まず確実に出題されると思った方が賢明です。

年度出題
令和2年度(2020年度)
令和1年度(2019年度)
平成30年度(2018年度)
平成29年度(2017年度)
平成28年度(2016年度)
平成27年度(2015年度)
平成26年度(2014年度)

石綿濃度

重要度

評価 :5/5。

石綿濃度も4年連続で出題されている超重要問題です。今年(令和2年度)も出ました。前述のピトー管と合わせれば2ポイントゲットは確実です。

たまお
たまお

石綿濃度の公式はコレだ!

計算は難しくないので過去問繰り返せば覚えられるよ。

石綿濃度
  • A:捕集用ろ紙の有効ろ過面積
  • N:計数繊維数の合計
  • a:顕微鏡の視野の面積
  • n:計数を行った視野の数
  • V:採気量
フェルたん
フェルたん

うん、これなら覚えられるかも!

≫ 【過去問演習】石綿濃度

石綿濃度の出題履歴

4年連続出題されています。

年度出題
令和2年度(2020年度)
令和1年度(2019年度)
平成30年度(2018年度)
平成29年度(2017年度)
平成28年度(2016年度)
平成27年度(2015年度)
平成26年度(2014年度)

ドイッチェの式

重要度

評価 :5/5。

ドイッチェの式も毎年ではありませんが出題頻度の高い押さえておくべき問題です。今年(令和2年度)も出題されています。

たまお
たまお

ドイッチェの式とは、コレです!

電気集じん装置の集じん率を求める式です。

ドイッチェの式
  • η:集じん率
  • ωe:粒子の分離速度[m/s]
  • A:有効集じん面積[m2]
  • Q:ガス流量[m3/s]
フェルたん
フェルたん

うぁ!expってなによ!

絶対無理!

たまお
たまお

一見難しそうだけど実は簡単だから大丈夫!

演習問題1,2問やれば理解できるよ。

≫ 【過去問演習】ドイッチェの式

ドイッチェの式の出題履歴

年度出題
令和2年度(2020年度)
令和1年度(2019年度)
平成30年度(2018年度)
平成29年度(2017年度)
平成28年度(2016年度)
平成27年度(2015年度)
平成26年度(2014年度)

集じん性能

重要度

評価 :4/5。

集じん性能も毎年ではありませんが出題頻度は高いです。計算も簡単なのでぜひ押さえておきましょう。今年(令和2年度)も出題されています。

たまお
たまお

集じん性能は公式を使うと逆に分かり難いんだよね。

だから、図解して手計算するのがおすすめ!

集じん性能は、複数の集じん装置を組み合わせた場合の問題がほとんどです。

公式はあるのですが、公式を覚えるよりは図解して手計算した方が理解しやすいし間違えにくいと思います。手計算とは、入り口で1000個のダストが集じん装置の出口で何個になっているかを各段で計算して行く方法です。例えば、85%の集じん装置なら、1000個のダストは150個に減ります。実際にはこれを組み合わせた問題なので順番に解いていけば答えに行きつけます。

フェルたん
フェルたん

なるほどねー。

これなら行けるかも!

≫ 【過去問演習】集じん性能

集じん性能の出題履歴

年度出題
令和2年度(2020年度)
令和1年度(2019年度)
平成30年度(2018年度)
平成29年度(2017年度)
平成28年度(2016年度)
平成27年度(2015年度)
平成26年度(2014年度)

遠心集じん

重要度

評価 :4/5。

過去7年で3回なので出題頻度は決して高くはありませんが、公式も簡単なので覚えておいて損はないです。今年(令和2年度)も出題されています。

たまお
たまお

この公式は簡単だからサクッと覚えちゃおう!

フェルたん
フェルたん

う、うん、がんばる!

過去問繰り返せばイケるかな?

遠心集じん
  • Z:遠心効果
  • uθ:円周方向粒子速度[m/s]
  • g:重力加速度9.8[m/s2]
  • R:回転半径[m]

≫ 【過去問演習】遠心集じん

遠心集じんの出題履歴

年度出題
令和2年度(2020年度)
令和1年度(2019年度)
平成30年度(2018年度)
平成29年度(2017年度)
平成28年度(2016年度)
平成27年度(2015年度)
平成26年度(2014年度)

課題毎に集中特訓!

課題毎に過去問をまとめていますので、集中特訓しましょう!

  1. コゼニーカルマン式
  2. ピトー管の流速測定
  3. 石綿濃度
  4. ドイッチェの式
  5. 集じん性能
  6. 遠心集じん

過去7年分の全過去問はこちらで演習できます。

まとめ:【公害防止管理者】ばいじん・粉じん特論 計算問題攻略マニュアル

フェルたん
フェルたん

いかがでしたか?

過去の出題傾向が分かれば、対策もしやすくなりますね!

たまお
たまお

「過去問集」は必須アイテムだけど、それだけでは不足なので「科目別の問題集」は揃えておくことをおすすめします。

科目別問題集はこちら

必須アイテム:過去問集(5年分収録&解説付き)

コメント