ばいじん・粉じん特論 試験対策⑶「石綿濃度」過去問演習

石綿濃度公害防止管理者
フェルたん
フェルたん

ばいじん・粉じん特論で頻出の「石綿濃度」に関する過去問をまとめました。

本当に毎年同じような問題ばかり出ててびっくりー!

たまお
たまお

最初は公式を見ながらでも良いからやってみよう。

そんなに難しくはないから慣れれば大丈夫。

公害防止管理者(大気関係)の試験で、「石綿濃度」は、4年連続出題されている超重要問題です。

つまり、出るのはほぼ確実

しっかりマスターして得点を積み上げましょう!

★他の重要課題は以下を参照して下さい。

過去6年分の全過去問はこちらで演習できます。

スポンサーリンク

石綿濃度の公式

石綿濃度の公式はそんなに難しくはありません。

  • A:捕集用ろ紙の有効ろ過面積
  • N:計数繊維数の合計
  • a:顕微鏡の視野の面積
  • n:計数を行った視野の数
  • V:採気量

石綿濃度に関する過去問

令和2年(2020) 問15

平成元年環境庁告示第93号に基づき,石綿濃度の測定を行い,以下の条件で120本の石綿繊維が計数された。このときの石綿濃度(本/L)はいくらか。

 捕集用ろ紙の有効ろ過面の面積  10 cm2
 顕微鏡の視野の面積       0.001 cm2
 計数を行った視野の数      100 視野
 採気量             2400 L
  1.  0.2
  2.  3.5
  3.  5
  4.  10
  5.  12

令和元年(2019) 問12

平成元年環境庁告示第 93 号に基づき,石綿濃度の測定を行い,以下の条件で230 本の石綿繊維が計数された。このときの石綿濃度(本/L)は,およそいくらか。

捕集用ろ紙の有効ろ過面の面積:8.0 cm2
顕微鏡の視野の面積     :0.001 cm2
計数を行った視野の数    :60
採気量           :2400 L
  1.  1.6
  2.  5.2
  3.  12.8
  4.  254
  5.  718

平成30年(2018) 問12

平成元年環境庁告示第 93 号に基づき,石綿濃度の測定を行い,以下の条件で120 本の石綿繊維が計数された。このときの石綿濃度(本/L)はいくらか。

捕集用ろ紙の有効ろ過面の面積 10 cm2
顕微鏡の視野の面積      0.001 cm2
計数を行った視野の数     50 視野
採気量            2400 L
  1.  2.0
  2.  10
  3.  20
  4.  100
  5.  200

平成29年(2017) 問12

石綿濃度を以下の条件で測定したとき,5.0 本/L であった。この際の計数繊維数の合計はいくらか。

捕集用ろ紙の有効ろ過面の面積 10 cm2
顕微鏡の視野の面積      0.001 cm2
計数を行った視野の数     180
採気量            2400 L
  1.  108
  2.  216
  3.  432
  4.  518
  5.  1080

平成26年(2014) 問12

石綿濃度は次式で求められる。

石綿繊維数を以下の条件で測定し,200本の石綿繊維が計数された。石綿濃度
(本/L)はいくらか。

捕集用ろ紙の有効ろ過面の面積 10cm2
顕微鏡視野の面積       0.01cm2
計数を行った視野の数     25視野
採気量            2400L
  1.  1.0
  2.  3.3
  3.  10
  4.  33
  5.  100

まとめ:ばいじん・粉じん特論 試験対策⑶「石綿濃度」過去問演習

フェルたん
フェルたん

どうでしたか?

公式さえ覚えてしまえば楽勝ですね!

たまお
たまお

あとは「科目別問題集」「過去問5年分」を繰り返してやればOK!

科目合格間違いなし。

科目別問題集はこちら

過去問集(解説付き)はこちらがおすすめです。

コメント